カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客さまの声 サイトマップ
「ペットにも飼い主様にも愛される商品」をお届けするため、素材にこだわり、安心・安全で体に優しい商品を揃えております。

犬・猫への薬の与え方(経口投与)について


☆犬・猫への薬の与え方(経口投与)について


犬、猫とも経口薬を非常に嫌います。何とか工夫してスムーズに与えるようにしましょう。


★錠剤タイプ

● 直接錠剤をのませる方法
  1. 錠剤を取り出し、片手の人差指と中指で錠剤を持ちます。この指で口の奥の方に薬を入れるので、なるべく先端に持つようにします。
  2. 反対の手で犬の上あごを鼻の上から抑えるように持ち上げ、薬を持った手の残った指で下あごを開き、口を開けさせます。
  3. 薬を持った指でなるべく喉の奥の方に錠剤を入れて、すばやく口を閉じさせます。
  4. 鼻を上に向けるようにしながら喉をさすって飲みこませます。鼻先に息を吹きかけるとはずみで飲みこんでくれることがあります。

   ※うまくいかず何度も吐いてしまう場合はできるまで挑戦するか、他の方法で飲ませましょう。

● 食べ物に埋め込んで与える方法

  • 少量の好みの食べ物(ハム、チーズなど)の中に入れて、食べさせます。


★粉末タイプ

● いつもの食事に混ぜて与える方法

  • いつものご飯を与える前に少量の好みの食事に混ぜ込んで与え、それを食べ終わった時点で残りの食事を与えます。

● 飲み物に混ぜて与える方法

  • 少量の牛乳、スポーツ飲料、水に溶かして与えます。水に溶かす場合には、少し甘みがあると飲んでくれることもあります。飲んでくれない場合は少し砂糖を入れて甘みをつけてみるとよいでしょう。

● その他

  • バター、マーガリン、ハチミツなどに混ぜ込んで与えるのも良いでしょう。

★液体タイプ

●直接薬を与える場合

  • 口の脇から少しずつスポイトで流し込みます。

●何かに混ぜて与える場合

  • 粉末タイプと同じように少量の牛乳、スポーツ飲料、水に溶かして与えます。水に溶かす場合には、少し甘みがあると飲んでくれることもあります。飲んでくれない場合は少し砂糖を入れて甘みをつけてみると良いでしょう。




コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100008556&eid=31

ページトップへ