カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客さまの声 サイトマップ
「ペットにも飼い主様にも愛される商品」をお届けするため、素材にこだわり、安心・安全で体に優しい商品を揃えております。

過去の質問履歴

Q.寄生虫の感染の確認は?

A.寄生虫の卵はふん便中に排泄されますが、肉眼的には見えません。動物病院でのふん便検査やふん便中に排泄された成虫が飼い主様に発見されて初めて感染がわかります。フィラリアを除く内部寄生虫の感染は、一刻を争う病気ではないので、ふん便中の成虫を発見してからでの対応で十分に間に合います。ただし、犬猫の回虫は母子感染(胎盤感染)があるので、特に交配前の駆虫が重要になります。定期的(3ヶ月に1回の頻度)に駆虫するのもひとつの方法です。生後3ヶ月齢未満の幼若の場合はリスクを伴いますので、動物病院で対処された方がよいでしょう。

ページトップへ